家庭用脱毛器を上手に使うときの照射間隔と毛周期タイミング

脱毛器の種類について

脱毛はサロンやクリニックで行う選択肢もありますが、最近は家庭用脱毛器を利用する方が多くなっています。

昔は安全性や効果に問題がありましたが、現在は家庭用脱毛器もかなりクオリティが高くなっているので、性能が優れているものを選ぶことができれば全く問題ないと言うことができます。

ただ、照射間隔はどのくらいなのか分からない方が結構いるかと思われます。

照射間隔は毛周期タイミングに合わせることが大事なので、同じタイミングで全ての部位を照射してしまうのはナンセンスだと言わざるを得ません。家庭用脱毛器では10日~2週間に1回が照射間隔となっています。次第に怪我薄くなってくると思われるので、薄くなってきたら3~4週間に1回に変えていってください。

ちなみに脱毛サロンだと1~3ヶ月に1回、クリニックでは最初は1ヶ月半~2ヶ月でその後は3ヶ月、4ヶ月の照射間隔となっています。

家庭用脱毛器を利用する際は、最初は頻繁に行う必要があるので忘れずに処理することが求められます。

費用を大幅に抑えることができるので、
少し面倒なのは許容するべきです。やってはいけないのは毎日照射してしまうことです。

毎日の照射は肌に大きな負担をかけてしまうので、何か肌トラブルが発生してしまう可能性が高くなります。

家庭用脱毛器で肌トラブルが発生したケースが少なからずあるので、安易に考えてはダメです。綺麗な見た目にするための脱毛なので、照射間隔を必ず守った上で行うことも重要なポイントになっています。”

家庭用脱毛器の安全性は大丈夫?

家庭用脱毛器って安全?

無駄毛の処理はとても大変で、少しであれば毛抜きなどを使い綺麗にする事が出来ますが、無駄毛の場所によっては、抜く無碍の量がとても多く、毛抜きで抜く事はとても大変な作業となります。
そこで使うのが、家庭用脱毛器なのです。

毛抜きで抜くよりもずっと楽に無駄毛の処理が出来て、時間短縮にもなるのです。

使える所は、足や腕、などが基本となりますが、肌の敏感な所やデリケートゾーンまた顔には使う事が出来ないのです。

家庭用脱毛器には、無駄毛を抜くだけの物と、レーザー照射が付いている物があり、無駄毛を抜くのは同じです。家庭用脱毛器は無謀な使い方をしない限り安全性はとても高いのです。

無駄毛を抜く所は、押さえつけない限り肌を挟む事も無く、無駄毛だけを挟むので、ケガをするような事も無く安心して使う事が出来るのです。

またレーザー照射部分も非常に弱い出力となっており、肌自体にダメージを与える事も無いのです。

しかし出力が弱いと言ってもレーザーですので、同じ部分にずっと使用していると、多少の被害は出る可能性があるので、使用方法をきっちりと読み、
適切な方法で使用して行くのが、大切になるのです。安全性はとても高いですが、無駄毛を強制的に抜いてしまう物なので、抜いた後に肌荒れや赤みを帯びる事は誰にでもある事です。

使用した後には、きちんとしたケアが必要になりますが、家庭用脱毛器は、とても安全性があり普段から使っていても安心なのです。